合格のメリット

ワークコーディネーター認定試験に合格した証明

合格証書と合格カードが交付され、ロゴが使えます。

ロゴを名刺に印刷しよう

ワークコーディネーター認定試験に合格すると

合格証書と合格カードで自信を持った行動を

合格証書と合格カードが交付されます。合格証書や合格カードは、人に見せるためのものではありません。合格カードは見せなくても、合格カードを持っていることで、あなたが自信を持って積極的に活動してほしいのです。

ロゴの使用

合格者のみに許されるロゴを利用することができますワークコーディネーター認定試験に合格していることを証明するロゴを、名刺などに印刷して合格者であることを、それとなくアピールすることができます。

自身の能力の証明となります

ワークコーディネーター認定試験の合格は、まず気持ちの上で他の人に差を付けられます。そして知識とスキルでついた自信は、次に行動でも差をつけていくことができるのです。

試験申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

参考書籍・学習教材

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ