【働き方改革検定】

第1回ワークスタイルコーディネーター認定試験 開催

本試験を通して、働き方改革とは何か、将来に向けて、どのような働き方を求めているのかを、まず理解することから始められたらいかがでしょうか。働き方改革は企業の人事、総務、あるいは管理職にとって必須の課題です。本試験の学習を通して働き方改革に関する知識を身につけましょう。

平成29年10月29日(日)開催
試験時間 午前10時00分~午後12時15分
申込期間 平成29年9月28日まで
実施会場  札幌 仙台 東京 千葉 埼玉 横浜 名古屋 京都 大阪 広島 福岡 沖縄 全12会場

第1回試験が平成29年10月29日(日)にスタートします。

働き方改革を理解して、時代に合った御社の方向性を考えるために必須の資格です。
働き方改革検定「ワークスタイルコーディネーター認定試験」

労働制度の歴史的大改革
働き方改革実現会議は2017年3月 働き方改革実行計画を発表

「働き方改革実行会議」は、2016年9月から10回の「働き方実現会議」を開催して、そのまとめとして2017年3月に「働き方改革実行計画」を作成しました。「働き方改革」は一億総活躍社会実現の最大の方策になると位置づけています。

具体的には、非正規雇用の待遇改善、すなわち同一労働同一賃金を実現し、多様な働き方を可能にするとともに、長時間労働を是正し、健康で楽しく働ける労働環境を作ることで、労働生産性を高めることができるとしています。

本認定試験は、時代が確実に動いている中で、新しい労働のあり方、働き方改革を理解するための検定試験です。

特に管理職の方々に受験をお勧めします。

試験概要

試験会場

※申込状況により、会場を変更・追加する場合があります。
また、期日前に申込み受付を締め切る場合もありますのでご了承ください。


試験時間

10:00~12:15

すこしでも試験時間に遅れると受験できません。


受験料(税抜)

10,000円

団体割引について
試験を10名以上同時申込みされますと、団体割引が適用されます。
10~19名…8%割引  20~99名…10%割引  100名以上…15%割引
※31名以上同時申込みをご希望の場合はお電話ください。TEL:03-5276-0030


申込方法

インターネットでお申込みの場合

当協会のサイトからお申込みと会場選択、受験料をカード、コンビニ、銀行、郵便局で支払えます。

郵送でお申込みの場合

資料請求ページより資料請求をしていただくと、資料と共に[受験申込書]を送付します。[受験申込書]に必要事項を明記の上、当協会まで郵送してください。

※第1回ワークスタイルコーディネーター認定試験の締切は下記の通りとなります。
インターネット申込:9月28日
郵送申込:9月28日 消印有効


受験票について
  • 受験票は、試験実施日10日前までに届くように発送いたします。
    試験実施日の10日前までに届かない場合は必ず協会までご連絡ください。TEL:03-5276-0030
  • 受験票をお持ちでない場合は受験できません。
  • 受験票に、受験会場の詳細・注意事項等を記載しますのでご確認ください。
  • 写真(縦4cm×横3cm)1枚を受験票に貼付、試験当日にご持参ください。
  • 受験票に本人の写真を貼っていないと受験できません。

課題
  • 第1課題 働き方改革総論
  • 第2課題 働き方と現行の法律

試験形態:マークシート方式
試験時間:120分

試験申込

学割試験申込

資料請求

協会トップページへ

参考書籍・学習教材

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ